不動産Q&A

不動産に関するいろいろなQ&Aを掲載しております。
不動産をお探しの際にご利用下さい。

住宅ローンについて

「住宅ローン」って何?
住宅ローンは、家の新築・購入・リフォームなどのために、銀行・信用金庫・住宅ローン専門会社のノンバンクなどがお金を貸すことです。「家」とは、原則として「自分が住む家」を指し、人に貸すための家などは含まれません。 ただし、「自分が住む家」のためだからといって、誰もが住宅ローンを借りられるわけではありません。融資を受けるためには、金融機関の借り入れに必要な条件(借入要件)を満たしている必要があります。
住宅ローンの金利タイプ?
住宅ローンの金利タイプは、大きく分けて3つ。変動金利型、固定金利期間選択型、固定金利型です。それぞれに特徴がありますから、その特徴や利用の注意点をしっかり理解して利用しましょう。
住宅ローンの借りられる金額の上限は?
「いくら借りられる?」「こんなに借りて大丈夫?」など、住宅ローンの借入額に関する悩みは尽きません。このような疑問を解決するヒントは2つの基準です。その1つは「借入可能額」、つまり金融機関が「貸してもいい」と判断する額です。それに対してもう1つは「返済可能額」。これは住宅ローンを借りる本人が、「無理なく返していける」額です。 この2つには開きのあることが珍しくありません。実際の借入額を検討するときは、金融機関の基準を考慮しつつも、あくまでも自分の物差しで借入額の判断をするようにしましょう。